ファムズベビーはあかぎれにも良い?ハンドクリームと違うの?

肌の保護剤として人気のファムズベビー

あかぎれなどの手荒れ対策にも良い」という声があるので、気になっている方もいらっしゃるかと思います。

あかぎれに悩む多くの方はハンドクリームを愛用されているかと思いますが、そこでぐ疑問に思うのは、「ファムズベビーと何が違うの?」といったことではないでしょうか。

なのでここでは、ファムズベビーとハンドクリームの違いをご紹介していけたらと思います。

 

 

ファムズベビーとハンドクリームの2つの違い

2つの違いを、作用や特徴などを交えながらご紹介していきます。

 

①保湿か保護か

ハンドクリームの作用は、もちろん保湿です。

油分で手を覆って、水分を逃がさないようにするということですね。

また中には美容・薬用成分を配合しているものもあるので、傷にアプローチできるものもあるでしょう。

 

それに対してファムズベビーは、肌をコーティングすることで刺激からの保護がメインになります

成分には洗剤や水を弾く作用もあるため、あかぎれを予防してくれます。

 

②効果の持続時間の違い

ハンドクリームは、手を洗うと落ちてしまうものがほとんどです。

その為、何度も塗り直すのがデメリットかと思います。

また水仕事の時は結局落ちてしまうので、負担を防ぎきれません。

 

ファムズベビーは上でも書いたように水や洗剤を弾きます。

そして角質層の中から肌を保護しているので、その効果も8時間ほど続くと言われています。

水仕事中も手を保護できるので、刺激を受けないまま家事をすることができます。

 


以上の2点が、ハンドクリームとファムズベビーの違いにいなります。

 

ハンドクリームも有効な手段ですが、水仕事をやられる方からすると、どうしてもその場しのぎだったり、悪化を防ぐのがメインになってしまいます。

ファムズベビーは刺激の根本を断ってくれるので、肌は自然と回復に専念することができます

薬で無理やり炎症を抑えるのではなく、肌が持つ力で改善を促すことができることも、ファムズベビーの強みといえますね。

※副作用やリバウンドの恐れがないケアが可能。

 

 

ファムズベビーは、シャンプーやパーマ液などの化学製剤に触れることの多い、美容師さんからの支持も高くなっています。

赤ちゃんに限らず大人の方からも人気なので、よければチェックしてみてください。

 

ファムズベビーの安全性、アトピーへの効果が気になる方はこちら。

ファムズベビーは界面活性剤配合:大丈夫?

ファムズベビー:アトピーに使った方の口コミまとめ