ファムズベビーは保護剤…ワセリンじゃダメなの?

同じ肌の保護剤であるファムズベビーワセリン

効果が一緒なのであれば、お手軽なワセリンを使いたいところですが、2つに違いはあるのでしょうか

ここでは2つの違いを、詳しくまとめてみました。

 

 

 

ファムズベビーとワセリン:3つの違い

赤ちゃんの肌は大人の半分の厚さ」と言われているので、それだけ傷つきやすく、アレルギーなども起こしやすい状態です。

この弱さは3歳頃まで続くと言われていて、そこで役立つのが肌の保護剤になります。

2つの違いを、早速見ていきましょう。

 

①使用感の違い

ワセリンの特徴は、なんといっても「ベタつく」という事です。

肌の保護としては優秀ですが、服や布団についてしまうことが多いので、使い勝手が良くないと思っている方もいらっしゃると思います。

対するファムズベビーはムース状の保護剤になっていて、肌になじんでしまえばサラサラになり、何もつけていないような状態になります

この使用感の違いが、まず1つ目になります。

 

②効き目の持続時間の違い

ワセリンは肌の表面を覆うだけで、また服についてすぐに落ちてしまいます。

その為、効果も一時的になってしまうことが多いです。

ファムズベビーは角質層の中に入り込んでバリアをつくるため、その効果も8時間ほど続くと言われています。

落ちる時は垢として皮膚と一緒に落ちていくので、それだけ効果も長く続いてくれます。

これが2つ目の違いです。

 

③保護力の違い

繰り返しになりますが、

  • ワセリンは肌の表面を覆って保護
  • ファムズベビーは角質に浸透して保護

という違いがあり、ファムズベビーの方が保護効果が高くなっています

この保護力の違いが、3つ目です。

 


ワセリンにも、気軽に購入でき簡単に使えるというメリットはあります。

しかし比較してみると、使用感や効き目の持続時間にこだわられたファムズベビーの方が、保護剤としては優秀と言えます。

 

赤ちゃんの肌は、汗・うんち・おしっこ・ホコリ・雑菌など、1日中刺激にさらされています

部分的に、短時間保護するだけであればワセリンもお勧めですが、より広い範囲で手厚いケアを行うには、ファムズベビーの方が向いているといえるでしょう。

 

乳児湿疹やアトピーなど、赤ちゃんの肌トラブルにお悩みの方の多くが、ファムズベビーを選んでいることにも納得できますね。

 

 

※人気記事:その他のファムズベビーの効果については、こちらをご参照ください。

ファムズベビーの水いぼ予防への効果

ファムズベビーのあかぎれへの効果:ハンドクリームとの違い

ファムズベビーのアトピーへの効果:口コミを参考に

ファムズベビーは水いぼ予防にも効果的?

保護剤として人気のファムズベビー

プールなどで感染しやすい、水いぼのケアに検討されている方もいらっしゃるようです。

なのでここでは、ファムズベビーに水いぼ予防効果があるのかどうかをまとめてみました。

 

 

水いぼの感染経路

水いぼというと「プール」という印象が強いですが、水に入ったからと言ってうつるわけではありません

感染経路は「接触感染」といって、ウイルス自体に触れることで感染してしまいます。

 

なので、プールサイドの床やビート板、浮き輪など、みんなが共有する物や場所が主な感染経路となっています。

胴体や脇に水いぼができやすいことには、そういった背景があったんですね。

 

水いぼの経過は長く、悪化したり広がった場合は数年間悩み続けることもあります。

その為、できればうつらないように、そしてうつったとしても広がらないように予防するためのケアがポイントになります。

 

 

 

ファムズベビーは水いぼにいい?

ファムズベビーは、肌に1000万分の6mmという微細なバリアを作ります。

このきめ細かなバリアがウイルスの侵入を防ぐことで、水いぼ予防の効果にも期待ができます

 

感染を防ぎたい場合は、足の裏・お腹・脇腹などにファムズベビーを塗ってからプールに入るのがオススメです。

 

 

 

Q,ファムズベビーは水で落ちないの?

ファムズベビーの強みの1つに、「水や油を弾く」ということがあります。

洗っても簡単に落ちることはないので、プールに入っている間はその効き目は持続します

 

ファムズベビーのバリア成分は角質の中で保護層を作っているので、角質が剥がれていくサイクルである8時間を目途に、効果もなくなっていくと言われています。

1回塗れば塗り直す必要がないということも、水いぼの予防においては優れている点といえるでしょう。

 

 


感染を予防する、悪化させないようにするには、とにかくウイルスと接触しないという事がポイントになります。

その為のケアとして、ファムズベビーに頼ってみるのも良いかもしれませんね。

 

ファムズベビーは「赤ちゃん向け」と言われていますが、お子さんから大人の方まで、肌トラブルに悩む多くの方が愛用されています。

 

※人気記事※

ファムズベビーの口コミ:アトピーにも効果あり?

ファムズベビーの化粧下地としての実力

ファムズベビーはあかぎれにも良い?ハンドクリームと違うの?

肌の保護剤として人気のファムズベビー

あかぎれなどの手荒れ対策にも良い」という声があるので、気になっている方もいらっしゃるかと思います。

あかぎれに悩む多くの方はハンドクリームを愛用されているかと思いますが、そこでぐ疑問に思うのは、「ファムズベビーと何が違うの?」といったことではないでしょうか。

なのでここでは、ファムズベビーとハンドクリームの違いをご紹介していけたらと思います。

 

 

ファムズベビーとハンドクリームの2つの違い

2つの違いを、作用や特徴などを交えながらご紹介していきます。

 

①保湿か保護か

ハンドクリームの作用は、もちろん保湿です。

油分で手を覆って、水分を逃がさないようにするということですね。

また中には美容・薬用成分を配合しているものもあるので、傷にアプローチできるものもあるでしょう。

 

それに対してファムズベビーは、肌をコーティングすることで刺激からの保護がメインになります

成分には洗剤や水を弾く作用もあるため、あかぎれを予防してくれます。

 

②効果の持続時間の違い

ハンドクリームは、手を洗うと落ちてしまうものがほとんどです。

その為、何度も塗り直すのがデメリットかと思います。

また水仕事の時は結局落ちてしまうので、負担を防ぎきれません。

 

ファムズベビーは上でも書いたように水や洗剤を弾きます。

そして角質層の中から肌を保護しているので、その効果も8時間ほど続くと言われています。

水仕事中も手を保護できるので、刺激を受けないまま家事をすることができます。

 


以上の2点が、ハンドクリームとファムズベビーの違いにいなります。

 

ハンドクリームも有効な手段ですが、水仕事をやられる方からすると、どうしてもその場しのぎだったり、悪化を防ぐのがメインになってしまいます。

ファムズベビーは刺激の根本を断ってくれるので、肌は自然と回復に専念することができます

薬で無理やり炎症を抑えるのではなく、肌が持つ力で改善を促すことができることも、ファムズベビーの強みといえますね。

※副作用やリバウンドの恐れがないケアが可能。

 

 

ファムズベビーは、シャンプーやパーマ液などの化学製剤に触れることの多い、美容師さんからの支持も高くなっています。

赤ちゃんに限らず大人の方からも人気なので、よければチェックしてみてください。

 

ファムズベビーの安全性、アトピーへの効果が気になる方はこちら。

ファムズベビーは界面活性剤配合:大丈夫?

ファムズベビー:アトピーに使った方の口コミまとめ

ファムズベビーを化粧下地にあり?成分と口コミに迫る

肌を保護してくれるファムズベビー

肌にバリアを作ることでツヤが出るということで、化粧下地として使われている女性も多いようです。

赤ちゃん向けのケア用品であるファムズベビーですが、化粧下地としての効果はどこまで期待してよいのでしょうか

成分や口コミなどを参考に、調べてみました。

 

 

ファムズベビーの成分をチェック:化粧下地としてどうかな?

ファムズベビーの主成分は、ジメチコンという成分です。

これはシリコンの1つで、化粧品やシャンプーに配合されていることが多く、髪や肌にツヤを出してくれる効果が期待できます

そしてその作用が、「化粧下地として良い」という評判につながっているといえるでしょう。

 

「シリコンは毛穴を塞ぐ」として危険という声もありますが、ファムズベビーは毛穴よりも小さい泡の粒子で構成されているので、毛穴を塞ぐことなく肌をコーティングしてくれることが特徴となっています

 

では、実際どのような効果を実感されているのか、口コミを見ていきましょう。

 

 

 

化粧下地に使った方の口コミ


SNSの広告で見つけ、化粧下地に良いということでこちらを購入。
朝のメイク前に使用すると、化粧ノリがよくなってくれます。
また日中崩れることもなくなり、化粧直しの回数が減りました。
ファンデーションもキレイに塗れているせいか、クレンジングがすごく楽です。


私は肌が弱いのか、気合を入れて化粧をすると肌がかぶれたりニキビができてしまいます。
しかしこちらを使うようになってからは、厚化粧をしても肌が荒れずに済んでいます。
気にせずメイクができるので、オシャレをするのも楽しみになりました。


このように、化粧ノリが良くなるというだけでなく、

  • クレンジングが楽(落ちやすい)
  • 化粧かぶれが予防できている

といった効果を実感されている方もいらっしゃいます。

ファムズベビーには肌のバリア機能を高める作用があるので、化粧が原因の肌荒れなども、予防できるようですね。

 

 

赤ちゃんのスキンケアでファムズベビーをお持ちの方は、ママのケアとして使ってみるのも良いかもしれません。

夜のスキンケアとしても、化粧水を塗ってからファムズベビーを塗ることで、水分をしっかり閉じ込めてコーティングしてくれます。

育児中にも時短ケアができるので、オススメですよ 😉 

 

 

よければこちらも参考にしてください。

ファムズベビーの口コミ:アトピーへの効果に注目して

ファムズベビーは界面活性剤を含んでる…それって危険かも?

赤ちゃんの肌をケアするファムズベビーですが、「肌のバリア機能を崩す」と言われている界面活性剤を配合しています。

敏感なお肌に使うので、少し心配ですよね。

しかし多くのお母さんがファムズベビーを選んで赤ちゃんの肌をケアしているのも事実。

ここでは、ファムズベビーが本当に安全に使えるのかをチェックしてみました。

 

 

界面活性剤の必要性を把握する

実際、多くの化粧品に界面活性剤は使用されています。

目的としては、油と水など本来合わさらないものを合わせるためで、なくてはならない存在でもあるんです。

 

例えば界面活性剤がなければ…

  • 油分だけだと、ベタついてしょうがない
  • 水分だけだと、蒸発してすぐになくなってしまう

このような極端なことが起きてしまいます。

界面活性剤は、「化粧品の成分やテクスチャーのバランスをとることで、より効果的なケアができるように必要なもの」ということなんですね。

 

一部で「肌の水分と油分のバランスを崩してしまい、バリア機能に影響を与える」と言われていますが、それは食器用洗剤や洗濯洗剤に使われている刺激の強いものです。

化粧品には低刺激なものが選ばれて配合されているので、問題となることはほとんどありません

 

 

ファムズベビーの界面活性剤をチェック

界面活性剤は主に2つに分けられます。

  1. イオン界面活性剤:イオンの分解する力を利用するも
  2. 非イオン界面活性剤:植物が持つ乳化作用を利用するもの

ファムズベビーには、このうちの非イオン界面活性剤が配合されていて、植物由来のものになります。

これは植物が持つ乳化作用(混ぜ合わせる)をうまく利用し、界面活性剤として配合したものなので、肌の刺激となることもほとんどありません。

 

一方イオン界面活性剤は洗浄力の強い洗剤などに使われていて、無理やり油分と水分を混ぜて流し去るという強力な作用を発揮します。

こちらは肌にも大きな負担となるので、要注意です。

食器洗剤による手荒れなどがいい例です。

 

 


「界面活性剤」と聞くとドキッとしてしまいますが、必要最低限のものが配合されているだけなので、赤ちゃんの肌にも安心して使うことができますよ。

何よりファムズベビーは産婦人科でも使われていたり、母子手帳の副読本にも掲載されているので、それだけ信頼できるアイテムという証拠ではないでしょうか 😉 

※ファムズベビーに配合されている界面活性剤

  • ラウレス-2
  • ラウレス-21
  • ステアリン酸

 

 

母子手帳副読本の掲載内容は、こちらでご紹介しています。

ファムズベビーは母子手帳に掲載。内容は?

ファムズベビーは母子手帳に載ってるの?なんて書いてある?

ファムズベビーは母子手帳に載ってるの?」と思っている方もいらっしゃると思いますが、正確には母子手帳ではなく、母子手帳の副読本にファムズベビーが掲載されています

育児におけるお役立ち情報などが書いてある本ですね。

しっかり読んだ方もいれば、そのままどこかに行ってしまった…ということもあるでしょう。

なのでここでは、実際に書かれている内容を要約してご紹介しようかと思います。

 

 

母子手帳の副読本でどんな風に紹介されているの?

副読本には3つの事が書かれています。

 

①赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんのスキンケアの基本は、清潔+保湿

お風呂に入った後は、しっかり保湿しましょう。

特には肌が薄く乾燥しやすいので、忘れずに。

※そのほかに、太ももやお腹なども乾燥しやすい部分です。

 

②お母さんのスキンケア

産後は敏感肌になる方が多いので、今までの化粧品が合わなくなることもしばしば。

肌荒れが多い時期でもあるので、低刺激なものでしっかりケアしてあげましょう。

 

③赤ちゃんの肌の特徴

赤ちゃんの肌は薄く、傷つきやすくなっています。

また汗や皮脂の量も多いので、新生児ニキビなどの肌トラブルにも悩みがち。

その為、大人以上のスキンケアが大切になります。

 


このような内容が書かれています。

 

  1. しっかり保湿できるもの
  2. 敏感なママでも安心できる低刺激なもの
  3. 汗や皮脂などの刺激から肌を守ってくれるもの

この3つの条件をクリアしているということで、ファムズベビーが紹介されているという事ですね。

ファムズベビーに期待できる作用を、少しだけまとめておきます。

 

 

母子手帳副読本に掲載:ファムズベビーの実力は?

ファムズベビーの作用はバリアケアです。

肌に保護層を作り刺激を防ぐことで、トラブルを予防します。

 

実際赤ちゃんの肌トラブルというと、おむつかぶれやよだれかぶれ、また乳児湿疹などは、何らかの刺激が原因であることがほとんど

 

赤ちゃんの肌は大人の半分の厚さと言われているので、どうしても些細な刺激でトラブルを起こしてしまいます。

その為、保護層で肌を補強してあげることが大切ということなんですね。

 

 

自治体からも推奨されるファムズベビー。

興味がある方は、検討してみて下さい。

 

こと「アトピーへの効果が知りたい」という方は、こちらを参照してください。

ファムズベビーのアトピーへの効果は?口コミを検証

ファムズベビーのアトピーに関する口コミ検証:効果あるの?

赤ちゃんの肌トラブルケアとして話題のファムズベビー

口コミをチェックしていると、お子さんから大人のアトピーにも効果を実感されてる方がいます。

乾燥や乳児湿疹ならわかりますが、「アトピー」にも本当に効果があるのでしょうか

口コミを交えながら、詳しく検証してみました。

 

 

アトピーに関する口コミをチェック


私はアトピーに悩んでいたのですが、オススメされる商品はどれも色々な成分を配合していて、敏感肌の私には合わないことが多かったです。
そんな時ファムズベビーを見つけたのですが、こちらはシンプルな処方で肌のバリア機能をそっと保護してくれるだけということだったので、お試ししてみました。
べたつかないので肌に重みも感じず、ワセリンやこってりな保湿クリームのような違和感もありません。
肌のかゆみやヒリヒリ感を抑えてくれるので、重宝しています。


アトピーに悩みネットで調べていて、こちらを見つけました。
通販なら28日間の返金保証があると聞いてそのまま購入。
最初は付けても何も感じないので、『効いてるのかな?』という感じでしたが、2ヶ月ほど使っていると薬がなくても肌が落ち着いているようになりました。
悪化を繰り返さなくなったので、少しずつ赤みが引きキレイな肌になっています。


子供アトピーに使っています。
こちらを付けていると掻きむしることがないので、悪化することなく炎症が治まってくれます。
以前は服が血だらけになるほどひどかったですが、そのようなことはなくなりました。


 

アットコスメの口コミを見ると、このように大人から子供まで、幅広い層でファムズベビーのアトピーへの効果を実感していました。

口コミにもあるように、ファムズベビーは肌にバリアをつくって保護してくれる作用があります

刺激を防げる分、ヒリヒリやかゆみなどが少なくなるといえるでしょう。

あれもこれも成分を配合するよりも、純粋に保護してあげることが大切という方もいらっしゃるということですね。

※炎症がひどいと、ついつい手を加えたくなりますもんね(^^;

 

※こちらで『ファムズベビーで効果がなかった、悪化した』という口コミの検証を行っています。

より詳しい評判が知りたい方は、要チェックです。

効果なし、悪化したという口コミの詳細

 

 

 

ファムズベビーはどんな肌トラブルに良いのか

ファムズベビーは保湿成分は少なく、肌にバリアを作る成分が多く配合されています。

その為、ベビーローションのような保湿力を実感するのは難しいでしょう。

 

バリアを作ることで効果が期待できる肌トラブルは、以下のようなものです。

  1. 乳児湿疹:汗、皮脂、ホコリ、ハウスダストなどの刺激を防いでくれる
  2. よだれかぶれ:食べこぼしやよだれの刺激を防いでくれる
  3. おむつかぶれ:うんちやおしっこの刺激を防いでくれる
  4. アトピー:外部刺激全般を防いでくれる
  5. その他:花粉・金属アレルギー・靴擦れなど…。

 

肌荒れが起きてから保湿成分などを与えるのではなく、あらかじめ予防するという事がファムズベビーの特徴といえますね。

 

 

ファムズベビーの販売店は?

ファムズベビーはロフトなどの店舗販売もされていますが、通販の方が保証面では充実しています

定価は2592円となっていて、送料が648円かかってしまいますが、2本以上の購入で送料は無料となります

さらに返金保証の付いた定期コースも用意されているので、肌が荒れたらどうしようという方でも安心です。

※定期には「3回続けてください」という決まりがありますが、返金保証を利用すれば1回でも解約が可能です。

 

まだまだ市販されている場所も少ないので、通販での購入もオススメですよ。

 

 

ファムズベビーの使い方

ファムズベビーの使い方はシンプルで、1回ピンポン玉を目安に泡を出し、なじむまで使っていきます。

頭皮や顔から陰部まで全身に使うことができるので、優しく塗ってあげてください。

 

※他の成分と反応を起こすこともないので、ステロイドなどとの併用も許容されています。

先生に確認した上で併用してみるのも良いでしょう。

(大人の方であれば、化粧水やクリームなどとの併用や、化粧下地として使うのもお勧めです)

 

 

 

以上、ファムズベビーのアトピーに関する口コミと簡単な概要をまとめてきました。

アトピー肌でお悩みの方は、ファムズベビーをチェックしてみてはいかがでしょうか。